みんなの肌潤糖クリアに含まれるビート糖ってどんなもの?効果は?

みんなの肌潤糖クリアに含まれるビート糖ってどんなもの?効果は?

みんなの肌潤糖クリアの主力成分『ビート糖』

ふつうはニキビケア商品っていったら石鹸や洗顔料、ジャータイプのジェルクリーム、化粧水などを想像するんじゃないでしょうか!

 

市販でもネット通販でも、そういう類の商品はすごく多くてありふれています。

 

ただ、みんなの肌潤糖クリアはちょっと独特で、含まれている成分の中に砂糖が含まれています。

 

ビート糖(別名:てんさい糖)”という砂糖で、北海道を代表する農畜産物のひとつです!

 

一般的な砂糖はサトウキビから作られていますが、ビート糖は北海道にある植物『甜菜(てんさい)』という植物から作られています。

 

砂糖大根という呼ばれ方もされていて、見た目がカブっぽい感じです。

 

知名度は低いんですが、一般的な砂糖と比べると非常に優秀で、ふつうの砂糖(上白糖)と比較すると優秀な点が多いです!

 

・オリゴ糖が含まれている
・ミネラルの量が豊富に含まれている
・身体を温める作用がある

 

上の3つの栄養が豊富に含まれているので、この砂糖を好んでわざわざ取り寄せする方もいるそうです。

 

食用としても非常に優れています!
血糖値の上下を緩やかにしてくれるし、ビフィズス菌も豊富なのでおなかにやさしいんです!
また、味はまろやかでコクがあるので、料理に使うことで普段とは違った味を楽しめます♪

 

ちなみに、ふつうは砂糖といえば白い砂糖を想像すると思うんですが、このビート糖というのは茶色になっているのもひとつの特徴ですね。

 

そもそも、どうして砂糖がお肌ケアに適しているの?

「ビート糖のことはある程度わかったけど、そもそも、どうして砂糖が肌に良いの?」

 

ふつうに考えると、砂糖を肌に塗るなんてただベタベタするだけで不快なだけだろうし、なんだか余計にニキビが増えそう…

 

と、思うかもしれないんですが、砂糖はそもそも昔からスキンケアにも使われていて、『シュガースクラブ』なんて呼ばれているんです(^^*)

 

砂糖は水に溶けやすく、水分を吸収+高い浸透力が特徴!

 

つまり、砂糖に水を加えて肌に塗ると水分が砂糖に溜まっていき、それが肌内部に浸透して肌を潤してくれるんです!

 

そして、その取り込んだ水分を維持する保水性も兼ね備えているのが砂糖の優秀な点です!

 

ちょっと料理の話になりますが、たとえばお肉にあらかじめ砂糖を塗り込んでおくことで肉を柔らかくすることができます。

 

これは、肉の内部に入り込んだ砂糖が水分をどんどん吸収することで、歯切れの良い柔らかい肉に変化するっていうわけなんです!

 

みんなの肌潤糖クリアにもビート糖が含まれているため、それと同じ働きをします。
そのため、肌が乾燥しやすい方、荒れやすい方にとってはシュガースクラブは下手な化粧水や保湿クリームよりも役に立つことも!

 

また、美肌菌と呼ばれる表皮ブドウ球菌(いわゆる善玉菌)”は皮脂や汗が好きですが、砂糖も大好物!

 

美肌菌は肌を活発にしてくれるので、砂糖を肌に塗ることで肌の潤いだけじゃなく、美肌菌の活性化する効果も期待できます(^^*)

 

最初のころ、わたしは砂糖っていうと料理に使うくらいしか考えられず、身体に悪いものっていう印象しかありませんでしたし、それを肌に塗るなんて発想も無かったです…

 

でも、いざみんなの肌潤糖クリアを使いだしてみると、いまはどうして砂糖を肌に塗るのが良いのか、よくわかるようになりました

 

とくに、わたしの場合は肌が乾燥しやすかったのでなおさらですね(^^;)

 

個人的には、もしも、あなたが粉ふくほどのガサガサ乾燥肌な場合は、一度みんなの肌潤糖クリアを試してみてほしいです。

 

肌のふっくら感やみずみずしさを感じられると思います!

 

 

みんなの肌潤糖クリア